「インベスターZ」三田紀房

以下、気になった部分を抜粋。1~20巻。

まず自分の好きな会社の株を買う。

これが投資の最初の基本だ。

 

過去はすべて忘れて今保有している株を改めて見る。

上がりそうもない株はさっさと売って現金にして他に投資する。

損切りは決して失敗ではない。むしろ次の成功のためのチャンスと思え。

 

投資の勉強とは、正解を知ることではない。

問題を作ること。その問題を誰よりも先に解くこと。

投資に一番大切なことは、未来を予測する力。

社会の人々を幸福にするために、将来どういう問題を解決すれば良いか、これを想像して自分で答えを導き出すこと。

そのための努力を続けている企業を見つけて投資せよ。

 

分散投資は無知に対するリスクヘッジだ。

 

資産家は恐慌時に生まれる。

 

現金なんてただの紙クズ。

そのままにしておくと大損するぞ。

 

事業を始めるのにプランなどいらない、いるのは方角だけだ。

事業とは、新天地を開拓すること。

リーダーは方角だけを示せばいい。