【VIEW39】東京都内の病院で「アレルギー検査」を受けてきた【スギ・ダニ・小麦…】

「アレルギー検査」を受けてきました。

花粉症がひどいとか食べ物のアレルギーがあるとかではなく、完全なる「興味本位」でです(笑)。

きっかけはブロガー「はあちゅう」の『遅延型フードアレルギー検査』を受けてきたという記事を読んだこと。

ただ、専門医が言うには、この検査はアレルギー検査として意味がないそう…。

【詳しくはコチラ】遅延型フードアレルギー検査、アレル・チェックはアレルギー検査として意味ありません

というわけで、この記事でも推奨されていたIgE抗体を調べる「VIEW39」を受けることに。

池袋のふくろう皮膚科クリニックを予約

都内の病院で軽く調べたところ、アレルギー検査に対応しているのは「アレルギー科」「皮膚科」「眼科」あたりの様子。

保険も利くので5000円ほどで受けられるそうです。

ちなみに、保険の利く普通の病院では「遅延型フードアレルギー検査」は行われていないそうなので安心です。

ネット予約のできる近場の「池袋西口ふくろう皮膚科クリニック」を予約。

病院でアレルギー検査「VIEW39」を体験

というわけで到着しました。

ただ、予約したときは興味津々だったものの、当日になって、

「なんでアレルギーがあるわけでもないのに予約したんだろ…めんどくせ(;^ω^)」

と行くモチベーションが死んでました(笑)。

ここの先生は女医さんで、女医さんにも、

「現時点でアレルギーが発症しておらず、手などにも症状が出ていない場合、検査しても結果が低くでる可能性が高いのですが、それでも受けますか?」

と念押しの確認をされました。

(そんなこと言われたら尚更つらい…w)

しかし、予約して眠い目をこすってまで来た以上、受けることに。

検査は血液検査だけなので、すぐに終わります。

検査結果は1週間ほどで出るので、後日改めて聞きに来る必要があります(検査結果の郵送はないそうです)。

料金は5000円+初診料2000円=7000円でした。

アレルギー検査の結果は?ハウスダスト・ダニに注意!スギ・ヒノキ予備軍

というわけで後日、改めて検査結果を聞きに行ってきました。

検査報告書をもとに先生が説明してくれます。

検査項目は、花粉やダニなどの「吸入系」が18項目、牛乳や卵などの「食物系」が20項目あります。

6段階評価で3以上が陽性です。

結果、予想通りほとんど高い値はなかったのですが、唯一『陽性』の判定が出ていたのが、「ハウスダスト」と「ヤケヒョウダニ」の2つでした。

確かにもともと小児喘息で、今も埃っぽい場所に行くと具合が悪くなるので、納得の結果です。

その他、「スギ」「ヒノキ」「ガ」の3つが陽性ではないけれど、予備軍レベルで少し反応アリの結果。

スギやヒノキががっつり反応出てたら、これから花粉症に怯えながら生きなきゃならないと少し不安でしたが、まぁ大丈夫そうです。

そして、食べ物のアレルギーの結果です↓。

見事に一個も反応なし…!

何を食べても安心だと胸をなでおろしたとき、先生から、

「あと、尿酸値が少し高いですね」

と指摘されました。

アレルギー検査以外に、血液一般検査もしてもらえるようです↓。

基準値が「3.4~7.0」なのに対し7.2。

尿酸値が高くなる理由として「食生活」「ビール」「ストレス」などあるそうですが、ビールも全く飲まないしストレスもほぼ感じていないので、おそらく原因は食生活になると思うのですが…。

普段、そんなに食べ過ぎている印象はないので驚きました^^;

まぁ桁外れに高い数値ではなかったので、もう少し様子を見ようと思います。

ちなみに、尿酸値以外の項目はすべて基準値内でした。

まとめ

まぁ普通の人は別に受けなくていいと思います(笑)。

ただ、自分が何に対してアレルギーを持っているか数値で見れると面白いので、興味のある人は受けてみてはいかがでしょうか?