【リッツカールトン東京】「ひのきざか」で会席料理を食べてきた

リッツカールトン東京45階にある「ひのきざか」に行ってきました。

こちらも「タワーズ」同様、宿泊者以外でも利用できます。

今回予約したのは、窓側席確約のホールケーキ付アニバーサリープラン(1人2万円)。

1人あたり過去最高額の食事です^^;

「窓側席確約」とはなっていますが、夜景の見える窓に向かって2人横並びで座るカウンター席と対面テーブルの2つがあり、その指定はできないそうです。

しかし2週間前に平日19時に予約したところ、希望していたカウンター席に案内されました。

(2時間弱滞在しましたが、カウンター席にも比較的余裕があるようでした)

テーブル席はこんな感じ。

シャンパン付きのコースだったため、まずはシャンパンで乾杯。

リッツカールトンのロゴの付いたシャンパンを開けてもらいましたが、アルコールがやや強めであんまり飲めませんでした(笑)。

途中で水をもらったところ、「普通の水とミネラルウォーターがございますが」と言われて普通の水をお願い。おそらくミネラルウォーターの方は有料でしょう(笑)。

コースメニューは以下の通り。

使っている材料が事細かに記載されており、最初に苦手な食材を聞かれるので、言うと別の材料に変えてくれるようです。

そして順番に料理が運ばれてきます。

最初に出たハモ料理とお刺身、てんぷらが特に美味しかったです。

魚料理が中心で、お米とお肉は出てきませんでした。

1時間ほどしたところで空が徐々に暗くなってきて良い雰囲気に。

方角的には新宿方面で、ドコモタワーや都庁など新宿のビル群が中央に見えます。

ドコモタワーの先端が青色に光っていました。

ひのきざかは懐石料理以外に、鉄板焼きやお寿司、天ぷらなども用意されており、それぞれ店内のエリアが分かれています。

お寿司は夜景をバックに目の前で大将が握ってくれるそうです。

トイレに行く際、軽く覗いてみましたが、会席料理の窓に面したカウンター席が一番夜景を間近に見れる感じでした。

最後、彼女の誕生日をお祝い。

今まで行ったお店の中で、間違いなく一番綺麗な夜景の見えるお店でした。

お客さんは若い人や外国人は少なく、40代以上の日本人が中心。外国人はおそらく同じリッツカールトンに入っている「アジュール フォーティーファイブ」の方に行っているのでしょう。

ちなみに、両隣は教授とその教え子らしき2人組、若い女性とおじいちゃん(パパ?)の2人組でした。あとはマダム系が中心で、若いカップルはほとんどいませんでした。

夜景がキレイに見えるお店の中では最高峰だと思うので、記念日などにぜひ行って見てください。

⇒ひのきざかの予約ページ【一休.com】