新婚旅行でグアムの「ロッテホテル」に泊まってきた【オーシャンフロントクラブ】

グアムの「ロッテホテル」に泊まってきました。

海外旅行は今回が人生2度目…!

グアム旅行の目的は「結婚式」「新婚旅行」になります。

今回は、宿泊したロッテホテルについてご紹介します。

ロッテホテルの口コミや評判が気になる方はぜひご覧ください。

 

グアムのロッテホテルとは?

今回、結婚式を挙げる場所として事前に「ロッテホテル」のチャペルが決まっていました。

その際、

「結婚式のチャペルと泊まるホテルを合わせた方が安くなる」

と言われ、ロッテホテルについて調べたところ、オーシャンビューの部屋やクラブラウンジもあって、口コミも良さそうだったので即決。

⇒ロッテホテルグアム【公式】

ただ、韓国系列のホテルのため、日本語を話せるスタッフはあまりいません。お客さんも韓国人が多くなっています。

日本語対応のホテルが安心という人は、日系の「ニッコーホテル」や「レオパレスリゾート」が良いかもしれません。

また、ロッテホテルはもともと日本の「ホテルオークラ」が1972年に建設したホテルを、ロッテが買収・改装して2013年にリニューアルオープンしたホテルだそうです。

ホテルランクとしてはAランクで、「ニッコー」「ヒルトン」「ハイアット」「シェラトン」「ウェスティン」と同じグレードです。

 

ロッテホテルの客室タイプ

ロッテホテルには、「タワー棟」と「アイランド棟」の2つがあります。

イメージとしては、前者が眺めが良くて高い部屋、後者が眺めが悪くて安い部屋です。

客室タイプは以下6つあります。

【タワー棟】

 オーシャンフロントクラブ:14~18Fのフロントビュー

 オーシャンフロントデラックス:6~12Fのフロントビュー

 プールアクセスクラブ:2Fのプールに直結した部屋

【アイランド棟】

 ファミリースイート:6~10Fの家族向きの部屋

 パーシャルオーシャンプレミア:2~10Fの家族向きの部屋

 パーシャルオーシャンデラックス:2~10Fの部屋

詳しくは「ロッテホテル客室のご案内」。

名前に「クラブ」と付く部屋がクラブラウンジを利用できる部屋、「オーシャンフロント」と付く部屋が正面に海が見える部屋です。

クラブラウンジを利用したときの様子は「ロッテホテルグアムの最高峰「クラブラウンジ」を利用してみた」をご覧ください。

今回は、この中から「オーシャンフロントクラブ」に宿泊しました。

 

ロッテホテルのオーシャンフロントクラブの料金・値段

今回は、式と新婚旅行を兼ねて6泊7日と長期で宿泊しました。

飛行機代と宿泊代が一緒になるパック旅行を検討していたのですが、1週間の長期となるとパック旅行を用意している旅行会社が見つからず…。

ホテルと飛行機を別々で予約しました。

オーシャンフロントクラブに大人2人、6泊7日の宿泊で料金は、

「19.5万円($1784)」

でした(1泊約3.2万円)。

5月の閑散期の平日に泊まったので、おそらく最安料金です。

 

ロッテホテルのオーシャンフロントクラブに泊まってみた【旅行記】

ではココから、ホテルに泊まったときの様子を写真付きでご紹介します。

ロッテホテルに到着。

個人で申し込んだ場合、グアム空港からホテルへのバスが用意されていないため、タクシーで行くことになります。料金は$25~30、15分ほどで到着します。

ロッテホテルの入り口

アメリカ国旗とグアムの島旗が掲げられています。

ロッテホテルの国旗

フロントでチェックインを済ませて部屋へ向かいます。

フロントから右手がタワーウィング、左手がアイランドウィングになっています。

グアムのロッテホテルのタワーウィング

エレベーターに乗って17階へ。

オーシャンフロントクラブの室内

ホテルスタッフが荷物を運んでくれ、室内の簡単な説明を(英語で)してくれます。

言ってることは半分くらいしか分かりませんでしたが、チップを$2渡すと満面の笑みで帰っていきました(笑)。

グアムのロッテホテルの室内

TVは韓国のLG製でした。

オーシャンフロントクラブからの景色

ドラマや映画のような景色が目の前に広がっています。

あまりの迫力に息をのみました(笑)。

グアムのロッテホテル オーシャンフロントクラブ

グアムのロッテホテル オーシャンビュー

結婚式を挙げる予定の水色のチャペルが見えます。

グアムのロッテホテル チャペル

真下にはプールで泳いでいる人たちが。

グアムのロッテホテル プール

ベンチに腰かけるとこんな感じ。

スコールが降ったときの様子です。グアムの雨は長くても30分くらいで止みます。

グアムのロッテホテル スコール

日が沈むときの様子。まるでディズニーの世界のような幻想的な風景が広がっていました。

グアムのロッテホテル 夕日

お風呂・シャワー室・トイレ・洗面台

お風呂です。結局シャワーだけで一度も入りませんでした。

洗面台。ドライヤーやティッシュ、タオルなどは備えついています。

そしてトイレとシャワー室。

この通りガラス張りです。1泊2泊くらいなら珍しくて良いかもしれませんが、長期滞在する場合、洗面台・シャワー・トイレを1人しか使えないので割と不便でした(笑)。

そして当然のように鍵もついていません。まぁ付いたところでスケスケですが(笑)。

トイレはウォシュレット付きです。

シャワーは天井からも出ます。嫁曰く水圧が弱かったようです。

アメニティグッズ

コスメは口コミでロクシタンと聞いていましたが、モルトンブラウンになっていました。

グアムのロッテホテル アメニティ

金庫

滞在中重宝した金庫。

多すぎる現金やパスポートはここに入れて外出します。

TV番組

TVはアメリカの番組が基本ですが、日本の番組はNHKワールド(英語)とNHK(日本語)の2つが見れます。外で外国語ばかり聞くのでホテルに戻ってきてTVで日本語を聞くとホッとします(笑)。

うたのお兄さんが「海外でNHKを見てるみんな~♪」と呼びかけていました。

その他、中国や韓国の番組も見れます。

コンセントは変圧器なしで普通に使えました。

最後に

以上、ロッテホテルの「オーシャンフロントクラブ」の室内の様子をご紹介しました。

ベランダから見える景色は期待以上で、景色そのものに感動したのは本当に久しぶりでした。

リゾート地の海なんて言うほど大したことないだろうとナメていてすいませんでした(>_<)笑

動画も撮ったので、落ち着いた頃にまた紹介したいと思います。