高級チェア専門店「ワーカホリック」でオカムラのバロン(13万円)を買ってきた

ここ2年ほどで肩こりが深刻化…。

仕事のモチベーションに影響してくるようになったので、

「もっと良い椅子を買おう!」

と高級チェアを買いに行ってきました。

赤坂「ワーカホリック」に行ってきた

足を運んだのは、赤坂にある高級チェア専門店「ワーカホリック」。

『有吉の正直散歩』で紹介されていて、チェアを選ぶアドバイスをしてもらえるといっていたので「買うときはココで買おう!」と決めていました。

目当ては「アーロンチェア」。

理由は、高級チェアといえばアーロンチェアしか知らなかったのと、アーロンチェアを愛用している仕事仲間から「座って気持ちいいって感じたのは初めて」と感想を聞いていたからです(笑)。

最寄駅は「虎ノ門駅」。

平日行ったところ、客は私含めて2人だけでした。

店員は4人くらいいましたが、10万円以上の椅子がメインで冷やかし客も多いのか、あまり積極的に話しかけてくることはありませんでした。

高い買い物をするときは、最初に「買う意思があること」をしっかり伝えた方が良いですね。

店員も最初からしっかり対応してくれます。

アーロンチェア・オカムラ・エルゴヒューマンに座ってみた感想

イスは全部で60個くらいあったと思います。

片っ端からすべて座ってみました(笑)。

店員さんから教えてもらった有名ブランドは以下3つ。

■アーロンチェア:アメリカ。人間工学に基づいて作られている

■オカムラ:日本。国産ブランドのため日本人の体型に合わせて作られている

■エルゴヒューマン:台湾。10万円を切るものが多く安いため一番売れる

アーロンチェア

まずアーロンチェアを試座。

「あれ、頭のやつ(ヘッドレスト)がない!?」

と思って店員さんに聞いてみたところ、アーロンチェアは基本的にないそうです。

一応、他のブランドのヘッドレストを取り付けることもできるものの、保証対象外になることに加えて、そもそもヘッドレストは使わない設計で作られているため、あまりおすすめしないとのこと。

作業するとき、頭を後ろに預けて作業したりもしたいと考えていたため、この時点でアーロンチェアは選択肢から外しました。

エルゴヒューマン

続いて、エルゴヒューマン。

第一印象は「ごつっ!」。

横幅も少し大きめで、肘掛けに肘を置いた状態でキーボードを打つのが理想だそうですが、、体格の小さい女性だと幅が広くて使いづらいかもしれません。

自分が使ってみても少し大きい印象。

あと一番嫌だったのが、ひじ掛けを内側と外側に動かせるようになっていて、それが動かすときにそこそこうるさい音がすること。

作業するたびに動かすことを考えたら、この音は嫌だったので、エルゴヒューマンも選択肢から外しました。

座ったときに腰の部分を自然と押し出してくれる感じはよかったんですが。

オカムラ

最後はオカムラ。

実は、各ブランド名を聞く前に全部一通り座ってみたところ、一番「いいな」って感じたのがこのオカムラでした。

やっぱり性能云々より、それが「日本人に向けて作られたものかどうか」が一番大事なポイントなのかもしれません。

オカムラは肘掛けが4段階まで動かせるようになっていて、お腹にくっつくくらいのレベルまで内側に動かせるようになっています。

ヘッドレストも上下と前後に動かせるようになっていて、自分の希望を満たしています。

結局、オカムラのバロンを購入決定。

値段は13万円でした。

3日後配送で、今使ってる椅子も引き取ってくれるそうです。

届くのが楽しみです♪

お店に行くときは、机の高さや横幅を測ってから行くことをおすすめします。

届きました

届きました。

肩こりが4割減くらいになりました。

ただ一番肩こり解消に役立ったのは「懸垂マシン」でしたね(笑)。