【板橋区】法務局で「登記簿謄本(法人)」を取得してきた【追記:+ネット申込み】

法務局へ行って「登記簿謄本」を取得してきました。

【参考】登記簿謄本とは?履歴事項全部証明書|取得方法|取り方

登記簿謄本を自分で取得するのは今回が初。

タイムズのカーシェアを法人で申し込んだ際、3ヶ月以内に発行された登記簿謄本が必要だと書かれていたので、さっそく法務局まで行ってきました。

【関連記事】タイムズの「カーシェア」を法人で契約してみた

最寄りの法務局で検索したところ、新板橋駅にある「板橋出張所」が最寄りの様子。

…というわけで到着しました。

法務局に用事がある人も少ないのか、来ているのは私含めて2人だけ。

この発券機で受付を済ませることができるようです↓

登記簿謄本(登記事項証明書)を選択し、法人番号を入力。

しかし、事前に「国税庁の法人番号公表サイト」で調べてメモしたのは13桁だったのに、入力欄は12桁…!

そのことを受付に伝えると、こちらの申請書でも申込みができるそうです。

法人番号を記入し、全部事項証明書にチェックを入れて提出。

番号が呼ばれるまで待機します。

600円分の収入印紙を購入するよう言われ、横の窓口で購入。

受付から10分ほどで、履歴事項全部証明書をゲットできました。

ちなみに、履歴事項全部証明書に掲載された法人番号は12桁で、国税庁のサイトで調べた法人番号の最初の1桁目が省かれた形になっていました。

そうそう取得する機会もないと思いますが、ネットで申請・郵送のパターンもあるようなので、次回はネット経由で取得してみようと思います。

オンライン手続き

法人保険を支払う際、再度「登記事項証明書(登記簿謄本)」が証明に必要と言われたので、今回はネットで申し込んでみました。

⇒かんたん証明書請求

・ログイン後に「登記事項証明書 (商業・法人)」から請求

・申し込み後に「納付」でインターネットバンクに移行して振込(1枚500円)

・数日後にポストに届く

オンラインだと簡単に取得できることが分かりました。

しかし公的機関のシステムってどうしてこうもユーザビリティが低いんでしょうか…。