【リッツカールトン東京】「タワーズ」で朝食ビュッフェを食べてきた

リッツカールトン東京45階にある「タワーズ」に行ってきました。

宿泊者以外でも利用でき、4000円くらいから朝食ビュッフェを食べることができます。

クラブレベルの宿泊者は、クラブラウンジでも朝食は食べられるそうですが、タワーズの方がメニュー数が多いという話だったので、こちらを選択しました。

⇒リッツカールトン東京の最高峰!「クラブレベル」を利用してみた

朝食は6時半~10時半まで営業しており、8時半頃に訪問。

朝食代が宿泊代に含まれているため、名前と部屋番号を伝えて案内してもらいます。

お客さんの8割くらいは欧米系の外国人。店員さんも半分以上は外国人です。

席に案内されると、飲み物と5つくらいある卵料理の中から好きなメニューを選ぶよう言われます。

卵料理は何度注文しても良いらしく、彼女は合計3皿注文していました(笑)。

ビュッフェメニューは、ご飯・味噌汁・納豆・ノリなどの和食メニュー、ハム・ソーセージ・クロワッサンなどの洋食メニュー、他にも果物やナッツ、ジュースなどなど豊富に用意されています。

ただ、一般的なビュッフェとメニュー数は同程度で、言うほど規模は大きくありません。

どの料理もレベルが高く、特にエッグベネディクトが一番美味しかったです。

片面の窓からは東京タワーを間近に望むことができます。

1時間ほど滞在して帰る際、8人ほどのお客さん(こちらも外国人)が順番待ちしていたので、早めの時間に行った方が良いと思います。

⇒タワーズ【食べログ】

⇒リッツカールトン東京でプロポーズしてきた【クラブミレニアスイート】