B/U復元方法メモ

プラグイン「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」を使用。

サイトを少し前の状態に戻す

設定のUpdraftPlusのページから「復元」ボタンを押下で完了。

 

B/Uデータから復元

【参考】WordPressのブログをUpdraftplusプラグインを使って復元テスト 超簡単!

・UpdraftPlusで「データベース」「プラグイン」「テーマ」「アップロードファイル」「その他」の5つのデータを取得。dropboxから。

・サーバーのコントロールパネルにログインして、DB・ドメインを完全に削除←テストの場合

・DBを作成してwordpressをインストール。サイト名は何でもいい。同ドメイン上にインストールすること。「~.com/wp99」上にインストールするとエラーになった。

・UpdraftPlusをインストール。「復元」⇒「バックアップファイルをアップロード」で取得済の5つのデータを選択。

・復元で元通り!

結論:UpdraftPlusで定期的に5つのデータを取得していれば、サイトに何かあってもなんとかなる!

関連記事

ページ上部へ戻る
Top