格安スマホ「UQモバイル」を契約してきた【AQUOS sense】

「格安スマホ」を契約してきました(嫁用)。

au系列のUQモバイルです。

格安スマホの中でも「UQモバイル」と「ワイモバイル」は別格で速いそうです。

最初、同じau回線のmineoとUQモバイルのどっちにするか迷ったのですが、店舗がある・速度が速いの2つの理由からUQモバイルに決定(実際は、嫁がCMでよく知っているからという理由が大きいですがw)。

UQモバイルの月額

ぴったりプランM(3,218円)-マンスリー割(1,296円)=1,922円/月

※2年目は+1000円

※解約月は2年後の2020年4月(それ以外の解約金は1万円弱)

 

端末代(AQUOS sense)

端末31,212円+SIMパッケージ3,240円=34,452円(一括)

 

UQモバイルの店舗へ契約しに行ってきた

初めての格安スマホということで、いろいろ店員さんに聞けた方が良いだろうと実際にUQモバイルの店舗へ。

UQモバイルで売っている端末は「アクオス」「HUAWEI」「DIGNO」など。

嫁が今使っているのと同じアクオスか京セラのDIGNOかで迷っていたところ、店員さんから「京セラは正直なところ頑丈だけれど使い勝手が悪い」と教えてもらってアクオスに決定。

端末が決まったので後はプランだけ。

相変わらず携帯のプランは複雑で分かりにくかったのですが、

データ容量は3G(最初の2年は倍の6G)

1年目は月2980円で2年目から+1000円になる

マンスリー割で毎月1296円の割引あり

通話1回5分まで無料 or 月60分まで無料の好きな方⇒月60分を選択

2台目からは月500円割引

月200円で@uqmobile.jpが利用可能

simロック解除は半年後から可能

といった感じでした。

1年目は月2000円で、2年目から月3000円な上に3年目以降は6G→3Gになってしまうので、その際また替えるかどうか検討しようと思います。

嫁の使っている様子や満足度次第では、私も「UQモバイル」に乗り換えます。

嫁がお願いしてYモバイルのふてにゃんグッズをもらってました(笑)。

⇒UQモバイル【公式】


関連記事

ページ上部へ戻る
Top