【焼肉】東京オペラシティの「叙々苑」に行ってきた

初台のオペラシティ53階に入っている「叙々苑」に行ってきました。

今年のクリスマスのお祝いです。

夜景を望めるカウンター席が人気らしく、クリスマス周辺の予約はほぼ全て埋まっていました。

店舗は2016年6月にリニューアルオープンしたそうです。

カウンター席は夜景が間近に見下ろせる席と、その後方一段上の席の2つがあります。

予約時にどちらかを指定することはできないのですが、無事窓に近い席に座ることができました。

目の前にオペラシティ以上に高いビルがないため見晴らしがよく、かなり遠方まで見渡すことができます。

ミッドタウンの「ひのきざか」並みの夜景でした。右手には都庁、左手にはドコモタワーが見えます。

ドリンクで乾杯。

お値段は基本的にお高め。

同じ叙々苑でも店舗によって微妙に料金設定が異なるそうです。オペラシティは夜景分が含まれているためか、少し高めなんだそう。

最初に頼んだのは、定番のナムルと叙々苑サラダ。

上ネギタン塩。

ハラミ。かなり美味しかったのでオススメです。

そして、すだれ肩ロース炙り焼き。

焼く前にハサミでチョキチョキ切っていると、焼いてから切ることを店員に教えてもらいました(笑)。

これも非常に美味しかったです。

そして頼む人の多い壺漬けカルビ焼き。

中にはフルーツ、野菜、カルビが入っています。

ホルモン焼き。

豚バラ塩ダレ焼き。

海鮮焼盛。この日頼んだメニューの中で一番高かったです(4500円)。

最後は上カルビ。やっぱりコレが一番美味しかったですね。

最後の締めは冷麺(小盛)。もうお腹いっぱいでほとんど食べれず。嫁が全部食べました(笑)。

お会計をすると無料のデザートが付いてきます。

お会計はしめて29,800円…!

去年のクリスマスに行ったウルフギャングステーキハウスとほぼ同料金。

新宿という場所柄+夜景が見えるカウンター席ということもあって、パパなのか同伴なのか、女の子を口説きに来ているおじさんが多かったです^^;

オープン席にも関わらず、肩に手を回したり抱き合ったりを始める隣席を横目に、私たちは肉を奪い合いながら必死に食べてました(笑)。

次は游玄亭に行ってみたいと思います。

⇒叙々苑【食べログ】