Googleマイビジネス【GMB】

参考

Googleマイビジネスの導入事例5選【低コストで効果絶大】

Googleマイビジネス「投稿」の活用方法とは?投稿のやり方まで徹底解説

集客に効果的なGoogleマイビジネス投稿テクニック事例紹介

Googleマイビジネスの画像(写真)サイズや投稿の注意点について解説します

MEO対策大事なこと

・Googleの口コミ数を「継続的に」増やしていくこと⇒返信を行うこと

・写真を複数投稿すること。写真がとにかく大事!GMBで一番見られているのが写真。ユーザーが求める様々なタイプの写真を掲載する

・最新の投稿(イベント・特典・最新情報)※1週間で表示されなくなる

・掲載する公式サイトのドメインパワー。公式サイトのSEOもMEOに影響する

メモ

・ユーザーが投稿した口コミに返信できる

・ローカル検索時にユーザーの目に留まりやすくなる

・ユーザーが投稿した口コミは削除できないため、悪い口コミがついてしまう可能性もある

・オーナーが登録した写真が優先されるがユーザーが投稿した写真も表示されその表示される場所は選べない。

・ローカル検索をしている人の41%が検索後24時間以内に店舗訪問している。お店を探すときには、44%の人がGoogleMapを利用している

・Googleマイビジネスに登録した後は、できるだけ店舗の情報を充実させる。

・厳しい内容のコメントがついてしまった場合、真摯に対応したコメントを返すことで逆に好印象を与えることができる。ユーザーとのコミュニケーションを取り、親近感と誠実さを伝える。性的描写・誹謗中傷は不適切な投稿としてGoogleに削除依頼ができる

・情報が悪ふざけでユーザーによって勝手に変更されることも。修正をした際にはGoolgeからメールが届くのですぐに確認が可能

・Googleマップを管理するGoogleは検索結果表示の決定で収益を得ていないため、ユーザーから検索結果の信頼度も高いと判断されている

MEO対策

・MEO=Googleマップエンジンの最適化

・Googleマップで開いたときの表示を上位表示させるための施策

・Googleマイビジネスに登録することがMEO対策の第一歩になる

・MEO対策をするときには、写真を積極的に投稿することも効果的

・MEO対策を業者に頼んだときの金額の相場は、2.5万〜5万円程度

①口コミ数の増加(強)と評価の向上

②ビジネス情報の最適化

③リンクするWebページのSEO対策

④写真枚数の増強

⑤最新の情報発信の頻度向上

⇒MEO対策は何から始める?5つの方法・費用などの基礎知識を確認しよう