【グアム】チャモロ料理で有名な「チャモロ亭」に行ってきた

グアムの郷土料理「チャモロ料理」が美味しいと噂の「チャモロ亭」に行ってきました。

名前の「チャモロ亭(CHAMORU-TEI)」の通り、かなり日本人向けのお店になっています。

チャモロ料理は、「甘い」「酸っぱい」「辛い」と極端な味が特徴のグアムの郷土料理だそうです。

グアムに来たからには一度は食べておこうと、同じく人気の「プロア」とどちらに行こうか迷ってホテルから近いこちらにしました。

まず注文したのは「チキンキラグエン($8.5)」。キラグエンとは、細かく刻んだ鶏肉にレモン汁をかけた料理だそうです。備え付けのパンのようなものは甘かったです。

そして「ポークのアチョーテ($22)」。これがかなり日本人好みの味付けで、グアムで食べた料理の中でナンバーワンで美味かったです…!都心の老舗店とかで出てきそうな味でした。

レッドライスが付いてきます。ただ名前に反して辛くありません。

その他、出発前に「食べたい!」と思っていた「ココナッツクラブ」もありました。値段はお問い合わせくださいだそう(笑)。

ガイドブックを見た限りでは$100くらいで、値段の割に食べるところが少なく味もそんなに美味ではないそうです^^;

レジ横に生きてるのがいました。

かなり日本人向けの味付けになっているお店だと思います。

「ポークのアチョーテ」が異様に美味しかったので、他のメニューも食べてみたかったです。

⇒チャモロ亭【食べログ】